筋力トレーニングで瞬発力アップ

スポンサーリンク

瞬発力は、筋力を付けるトレーニングから生まれます、筋力トレーニングにはどの様なことかを調べてみました。、

まず初めに「瞬発力」とはなんでしょう、その定義は次のようになっています。

 @瞬間的に作動する筋肉の力。瞬間的に発揮できる手足のばねの力。

 Aスポーツで、からだ全体や手や足が、瞬間的に発揮する力またはその能力。

つぎに、筋力トレーニング(筋ト)とは、骨格筋の出力・持久力の維持向上や筋肥大を目的とした運動の総称

スポーツの競技力・技術力のアップのためには、瞬発力を高める事は欠くことのできない要素です、瞬発力を強化すると言うのは、「最大筋力を引き上げること」「それを使うための運動神経を鍛える」ことですが、そのトレーニングはどのような方法で実施してゆくのでしょうか、当然、個々人にとってトレーニングする部位が違いますが、一般的な瞬発力強化トレーニングを記して置きたいと思います。

主なトレーニングの種類として、

   ウエートトレーニング

   筋力トレーニング

   体幹トレーニング

   筋肉トレーニング

   持久力トレーニング

   有酸素運動トレーニング

   無酸素運動トレーニング     などがあります。

これらのトレーニングを複合して実施することが重要となります。

さらにトレーニングは継続反復してやることが必要であり、それも集中し目的意識を持ってやることが重要であり、ただ単に時間をかければ良いというものでは有りません。

もっと大切な事は、誰かがやっているから自分も同じようにしなければならないとする考えをなくし、自分に合ったトレーニング方法でメニューを作らなければならないことです。

すなわち、トレーニングは闇雲に実施しても、効果は得られないと言うことです。

スポンサーリンク