剣道の種発力はどの筋肉に必要ですか

スポンサーリンク

スポーツには必要な身体能力の一つに瞬発力があります、これは剣道競技にも言える事です、あまり必要でなさそうですがどの筋力に必要かを考えてみましょう。

剣道と言うスポーツは、静から動への切り替えの特に必要な運動競技です、一瞬の判断と動きが勝敗を決めるスポーツで、やはり全身の瞬発力が物を言うと思います。

◆踏み込む力 ⇒ 両足もも引き上げジャンプ・両足回転ジャンプ・片足ジャンプ・片足360度回転ジャンプetc 

◆振り下ろす力 ⇒ 腕立てふせ・肩の筋肉のトレーニング ・手首・握力の強化トレーニング

◆突く力 ⇒ 腕立てふせ・肩や手首の筋肉のトレーニング ・握力の強化トレーニング

◆全体のバランスとして ⇒ 背筋・腹筋のトレーニングは他のスポーツ同様不可欠です

瞬発力はを継続反復トレーニングすることで鍛えられます、特に重要なのが「集中」と「目的意識を持つ」ことです、これのない練習は時間の無駄と言えます。

経験や能力によってメニューを変え、すなわち個々の実情に合った鍛え方を知らなければならないのです。

自分も同じように、誰かがやっているからやらなければならないとする考えはまちがいで、自分に合った「鍛え方」のトレーニングメニューを作らなければならない。

整理しますと、剣道ばかりではなくどのスポーツも、瞬発力トレーニングで大切なことは

「やれば良いというものではないので、目的と目標を意識して行うこと」「オーバーワークにならないように、自分のレベルを知って行うこと」「練習後のアイシングを確り行うこと」「最低週一日は休息設ける事」が必要でしょう。

スポンサーリンク