バドミントンに必要な瞬発力はどの部位

スポンサーリンク

バドミントン競技は、フットワークと腕手首の瞬発力が必要なスポーツ競技でありますが、本当にそれだけなのでしょうか。

全身の筋力バランスが必要な競技はバドミントンの様な気がします、動きは小さいですがスマッシュする・ラリーする・フェイントする、すべてに瞬発力は必要です。

 *・スマッシュ力をつける ⇒ 腕立てふせ・肩の筋肉のトレーニング ・手首・握力の強化トレーニング

 *・ジャンプ力をつける ⇒ 両足もも引き上げジャンプ・片足スクワット・片足360度回転ジャンプetc 

 *・背筋・腹筋のトレーニングも全体の筋力バランスには必要です。

鍛える事はトレーニングを継続して反復して実施することであり、それも集中し目的意識を持ってやることが重要であり、やたらにに時間をかければ良いというものではない。

身体能力によっても鍛え方は違います、すなわち個々の実情に合った鍛え方を知らなければ鍛える事にはならない。

誰かと同じように自分もと言うわけにはいかない、そんな甘い考えから即刻脱皮し、自分に合った「鍛え方」のトレーニングメニューを作らなければならない。

言葉を変えて言いますと、バトミントンに限定してませんがどの競技も、瞬発力トレーニングで大切なことは

 *・やらされるトレーニングから、やるトレーニングへと目的と目標を意識して行うこと。

 *・オーバーワークに注意すること、その為には自分のレベルを知って行うこと。

 *・アイシングを練習後には確り行うことと、週一日は休息日設ける余裕も必要でしょう。

スポンサーリンク