瞬発力の鍛え方

スポンサーリンク

スポーツをする者にとって瞬発力が大切と言われますが、それの鍛え方について一緒に学びましょう、そもそも「瞬発力」とは何かから、整理してみたいと思います。

デジタル大辞泉によれば「瞬発力」とは、@瞬間的に作動する筋肉の力。瞬間的に発揮できる手足のばねの力。 Aスポーツで、からだ全体や手や足が、瞬間的に発揮する力、またはその能力と定義づけています。

言葉としては、「瞬発力が高い」「瞬発力が足りない」「瞬発力を鍛えなければ」「不景気脱出はスタート時の種発力がものを言う」「瞬発力で危機回避」などとスポーツ以外の面でも使われています。

簡単に解釈すれば、「一瞬のバネの力量」とでもいうのでしょうか、意外と単純に軽く使われているようです。

スポーツ面に目を置くと「瞬発力」は色々な意味で必要であり、他人よりも高く・多く備わっている事が重要な条件のようです。

それではその「瞬発力」を高めるための鍛え方が必要になります、その鍛え方にはどのような方法が有るのでしょうか。

「鍛える」事はトレーニングを継続反復することであり、それも集中し目的意識を持ってやることが重要であり、ただ単に時間をかければ良いというものではない。

鍛える部位も、スポーツの内容によって違うし、鍛え方も年齢や能力によっても違う、すなわち個々の実情に合った鍛え方を知らなければならない。

大切な事は、誰かがやっているから自分も同じようにしなければならないとする考えから脱皮し、自分に合った「鍛え方」のトレーニングメニューを作らなければならない。

スポンサーリンク