アイシングシートはどんな時に使用する

スポンサーリンク

アイシングシートとは、急な発熱時の冷却に、スポーツ後のアイシングに、ほてった肌の冷却に、勉強?運転の眠気防止にと、大変使い勝手の良い粘着性・伸縮性があるどの部位にも簡単に密着出来る冷却マットです。但しアイシングの代用としては効果は発揮できません。

冷蔵庫で適度に冷やして使用するとより効果的で、プラスティクフィルムを剥がして使用するので、湿布薬の様なものですが薬ではなくあくまでもれ体の部位を冷却するのに使用します。

冷却効果が短時間であることと皮膚表面近くを冷やし筋肉までは浸透しないことから、運動後に行うアイシングとしての効果はあまり期待できませんがしませんが、一時的に冷やすには大変重宝する商品です。

コールドスプレー同様に、一時的な応急処置としては有効であると思いますので、チームの救急用具には常備して置く事をお勧めします。

選手個人としても、アイスバックと違って自宅からの往復時には使用出来るので1箱ぐらいは持ち歩くことをお勧めします。

練習後のアイシングは確りと習慣づけ、よりよいコンディションで日々の練習に取り組むことで、怪我の予防が出来ますのでアイシングシートで代替えするということのないように注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活