言い訳することの多い人は、信用できません

スポンサーリンク

言い訳することの多い人は信用出来ません、厳しく見れば、相手に対して嘘をついたのですから、契約不履行なのですから

損害賠償責任を負う覚悟も必要なのです、言い訳するということは。

尤も、そういう自覚のある人は、言い訳する結果になる以前に、相手方に中間報告をし、その後の指示を聞く姿勢があるから「言い訳」は必要のないひとなのです。

人はなぜ言い訳するのでしょう

簡単に言うと、そういう人は自分の非を認めるたくない、人のせいにして自分を正当化したい人なのです。

これでは良いコミュニケーションをし、永くパートナーとしてお付き合いするには「ちょと?」となりますね

このようにならないためにも

「言い訳」の前にやるべきことがあるのですから、それを確り認識した行動をとるべきです。

品質管理の(PDCA)サークルでいえば、C(チェック)とA(アクション)を確りと取り込むことです。

何故そうなったのか原因を見つけ、対策・改善策を考え、何かしら教訓として次の行動に学べきものを見つける事です。

その姿勢があれば、「いい経験」をしたと前向きに考えることができるでしょう。

「失敗から学ぶ」この姿勢が大切であり、幾つになってもそうあり続けたいものです。

 

その場凌ぎのさみしい人生を送るたくはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活