言い訳してまで、欠席する理由は

スポンサーリンク

社会に出ると色々な集会・会合があります、町内会・PTA・同窓会等々開催の案内が廻って来るでしょう。

そのような時、皆さんはどうしますか、言い訳をして欠席することが多いのではありませんか。

子供が塾に行く・会社からの帰宅が遅くなる・他に予定があるなど欠席しなければならない事が当然あります。

それらの理由は言い訳でも何でもない当然の理由で、こちらの都合があればはっきりと相手に伝えるべきです。

でも、なかなか断れずに、曖昧な返事(さも出席出来るような)をして、その結果自分が苦しむ結果となってはいませんか。

逆に言えば、それは自分が苦しむのではなく、相手に対してとんでもない失礼なことをしているのです、其の事を確り認識してください。

相手の方は出席の予定で色々準備をし、会合当日に備えているのです。

それが後になって、あなたから言い訳をして欠席の連絡を受けた場合、相手方はどんな気持ちになりますか、ここのところを確り解って欲しいのです。

相手の方には、目に見えない損害を与えているのです。

そうならないために

案内があったら自分の予定と照合し、重複していればはっきり欠席と断る事が社会人としての最低限のマナーです。

日本人は、物事をはっきりさせない、何時も有耶無耶にして事態を通り過ごす事が多い様です。

そろそろこんな生き方を変えてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活